住宅改修

 

 

将来を見通して高齢になっても笑顔で快適に過ごせる住まいづくり・・・
介護保険では住宅改修費は20万円までわずかな負担で補助が受けられます。

 

サンワヘルスのプロが無料でアドバイスいたします!!

住宅改修のチェックはここ!!
玄関、廊下、居間、階段、寝室、トイレ、洗面室・浴室、台所・食堂

施工例の写真

kaidan1s kaidan2s suropu1s
basutabu2s tesuri4s tesuri5s
tesuri6s tesuri7s tesuri8s
建築 住宅改修ミニ情報

介護保険による住宅改修

介護保険の認定を受けている方は、下記の住宅改修の費用が20万円を上限として
支給されます。(自己負担1割または2割)
住宅改修費の給付は原則1回のみ。支給限度額の管理期間はなし。
(ただし、要介護状態が著しく高くなった場合、および転居した場合は再度利用可能。)

1)手すりの取り付け
2)段差の解消
3)床材の変更
4)引き戸等への扉の取り替え
5)洋式便器等への便器の取り替え
6)その他 上記1~5の住宅改修に付帯して、必要となる住宅改修